理事長挨拶

2021年の京すずめ

理事長 土居 好江(どい よしえ)京すずめの活動を始めてから早20年が経ちました。私の京都への憧れはそれ以上続いています。この活動を支えて頂いた皆様のお陰です。今日まで発信を続けることができ、心より御礼申し上げます。

「憧れが学びのスタート」と言うように、京都への憧れが京すずめ創立の原点です。私の実母は中国大陸で生まれ、姑はアメリカ・ワシントンで生まれ育ち、共に第二次世界大戦勃発で日本に帰国しました。

私は洛中の下京区で生まれ、育ちも京都ですが、京都人と認識される百年三代続いた京都人ではありません。ですから、京都に憧れ、もっと知りたいと思ったのです。この京都の地に生まれ育った人の当たり前の生活も、失われつつありますが、今も魅力に満ち溢れています。

毎朝、マルーン色の阪急電車に乗って遠くの北山や西山を見ると、心が落ち着きます。朝に見た山の色が夕方の山の緑が天気によって、青柳色や山葵色へと微妙に異なるのを楽しんでいます。これが京都の空気感です。

365日、毎日見る山の色は微妙に異なり、季節を教えてくれました。「そこに居るだけで、心が豊かになり、それが元気にかわるまち・京都」を実感します。

山辺から見る鴨川や桂川も。川辺から見た山辺も心をリセットする時の散歩道です。「山の見えないまちは京都ではない」と川端康成先生も申されています。烏丸四条近くにある事務所からは少しだけビルの間から東山が見えます。

2月1日より第四回「京都への恋文」公募を開始させて頂きます。今回はコロナ禍ということもあり「京都への恋文広場」を開設させて頂き、今回新たに開設した「京都からの恋文」を加え、京都に想いを持たれる方々からも発信させていただきます。皆様の京都を想うその想いが文化を支え、次の文化も支えます。

ステイホームの間、「京都への恋文」を書くことで、京都を愛でて楽しんで頂けたらと思います。まずは、そのお気持ちで京都と繋がり、少しでも心を豊かになれるよう、ご自身の時間を取り戻して、ひとときの幸せを運んでくれますよう願っています。コロナ後に京都をご訪問頂き、是非とも京都に触れて下さい。皆様からの「京都への恋文」のご応募をお待ち申し上げております。

一般社団法人京すずめ文化観光研究所
理事長 土居好江

理事長 土居 好江(どい よしえ)プロフィール

一般社団法人京すずめ文化観光研究所 理事長
(2001 年~2017 年 NPO 法人遊悠舎京すずめ理事長)

項目・年度 活動詳細
経歴 大学卒業後、民間企業に就職し、社内報の編集にも関わり、結婚と介護 の為退社。出産と同時に寝たきり介護を約5年間行う。
学校を卒業すると入学と卒業という区切りのない人生なので、自らが人生 の入学と卒業の節目を設定して、人生のカリキュラムを作成する。
娘の中学入学と同時に松下政経塾(京都政経塾)の一期生となり、京都 の社会的な課題を研究する。その課題を元に、2001 年に NPO 法人遊悠 舎京すずめを創立。その間、現地現場で「京すずめ学校」を開校し、職人 さんをお招きして講座を次々と開校。カリキュラムは京都水物語、京都土 物語、京都木気物語、京都火灯物語、京都活物語、京都愛物語等。
職人の教育方法、「見覚え、聞き覚え、やってみて習え」等、現地現場で しか、わからない文化や言い伝え、歴史等を次々と発信。
講師 2004年〜 NHK 文化センター講師
映画 2013年〜
2016年
映画「古都」プロデューサー&コーディネータ
著書 2003年 日本交通公社『観光文化』159 号「暮らしの中から京都を発見~真の京都 通を育成する京すずめ学校」(財)日本交通公社
2009年 大阪観光大学観光研究所報 観光&ツーリズム第13号「京の食文化こ そ、京文化の究極」
2012年 河川文化 58 号山紫水明の鴨川に涼む~京都川床物語
2013年 著作『京の水案内』2013 年京都新聞出版センター(共著)
受賞 2007年 京都府新世紀かがやき交流賞受賞
2008年 京都市末来の京都まちづくり推進感謝状
2008年 京都市生涯学習推進者表彰
2011年 共同通信社地域再生大賞優秀賞
主たる行政委員 京都市市政改革懇談会委員、京都市事務事業評価委員会委員、新京都 市観光振興推進計画策定委員会委員、京都府アクションプラン「競争力 のある観光地づくりプラン」政策検討会議、第 26 回国民文化祭準備委員 会基本構想起草委員、農水省 近畿農政局 観光における地産知消推 進戦略会議委員、京都府鴨川府民会議、京都府観光末来づくり事業・新 しい京都の旅の開発プロジェクト委員、第 26 回国民文化祭京都府実行委 員会企画運営委員世話役、京都府明日の国際交流検討会議委員、第 26 回国民文化祭京都府実行委員会企画運営委員会世話役、京都観光 振興交付金審査会審査委員(京都府観光連盟)、京都府観光ブランド推 進委員会委員、鴨川景観対策懇話会委員

 

お気軽にお問い合わせください。070-6500-4164受付時間 10:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。